下位職

ローグ

近接から遠距離まで幅広く戦うことのできる職業です。
状況により異なる攻撃方法で攻めることができるテクニカルな戦闘職です。
トリッキーな動きを得意とするプレイヤーにオススメします。
装備可能武器は短剣、片手剣です。

ローグはステータスの振り方によって主に4種類のタイプに育てると良いです。
バランス良く育てたい場合は、STRとDEXを多めに振り、少しだけVITにも振りましょう。
攻撃力特化にしたい場合は、STRを限界まで振り、残りをVITやDEXに振りましょう。
防御力特化にしたい場合は、VITを限界まで振り、残りをSTRやDEXに振りましょう。
クリティカルダメージや攻撃のヒット回数を増やしたいときはDEXを限界まで振り、残りをSTRやVITに振りましょう。

この職業で覚えるスキル

名称 SP 最大Lv. タイプ 属性 スキル取得条件 説明
スローダガー 4 5 物理 - - 隙の少ない構えからナイフを投げる遠距離攻撃スキル
スローダガーA 3 10 物理 - スローダガーLv5 消費を抑えて長期戦にも長けた持続タイプ 追加入力で最大3回発動できる
スローダガーB 6 10 物理 - スローダガーLv5 短い距離の攻撃力を上昇させた火力タイプ 追加入力で最大3回発動できる
スローダガーC 6 10 物理 - スローダガーLv5 より遠くに飛ばせるように調整した遠距離タイプ 追加入力で最大3回発動できる
デフューズダガー 8 5 物理 - スローダガーLv3 バックステップと同時に大量のナイフを地面に投げつける攻撃 スキルジャンプ中に使用することもできる
デフューズダガーA 6 10 物理 - デフューズダガーLv5 威力を抑え、クールタイムと消費SPを調整した節約タイプ
デフューズダガーB 9 10 物理 - デフューズダガーLv5 範囲よりも火力を重視した集中タイプ 消費SPとクールタイムが増加
デフューズダガーC 8 10 物理 - デフューズダガーLv5 一度に多くの投擲により攻撃範囲を拡大させた拡散タイプ
ハイディング 9~10 5 物理 - - 姿を隠して、相手の意表をつくスキル
ハイディングA 9 10 物理 - ハイディングLv5 ハイド状態を長く保った延長タイプ
ハイディングB 9 10 物理 - ハイディングLv5 ハイド時の移動減少を抑えた移動タイプ 防御力が激減する
ハイディングC 12 10 物理 - ハイディングLv5 ハイド時の移動速度を早く、持続時間を長くした強化タイプ 消費SPとクールタイムが増加
ランブルベイン 8 5 物理 - ポイズンナイフLv3 瞬時に移動と攻撃を同時に行う突進スキル
ランブルベインA 6 10 物理 - ランブルベインLv5 威力を抑え連続的に使用できるよう調整した節約タイプ
ランブルベインB 8 10 物理 - ランブルベインLv5 一撃一撃のダメージを高めた火力タイプ 硬直が長い
ランブルベインC 8 10 物理 - ランブルベインLv5 安定したダメージと短い硬直のバランスタイプ
ポイズンナイフ 6 5 物理 - - 毒を塗りこんだナイフを相手に深く突き刺す 一定確率で相手を毒状態にする
ポイズンナイフA 6 10 物理 - ポイズンナイフLv5 毒になる確率を上昇させた高確タイプ
ポイズンナイフB 6 10 物理 - ポイズンナイフLv5 持続する毒を練りこんだ延長タイプ
ポイズンナイフC 6 10 物理 - ポイズンナイフLv5 範囲を広げて攻撃を当てやすくした拡大タイプ
アサルトホーク 9 5 物理 - ランブルベインLv3 その場でジャンプして下降と同時に突進する攻撃スキル
アサルトホークA 9 10 物理 - アサルトホークLv5 周囲に力を纏わせ攻撃範囲を広げた範囲タイプ
アサルトホークB 9 10 物理 - アサルトホークLv5 突進力が増し、攻撃力を高めた火力タイプ
アサルトホークC 12 10 物理 - アサルトホークLv5 突進と範囲を広げた強化タイプ 消費SPとクールタイムが増加
クイックムーブ 10 5 - - 足腰を強化して移動速度を上げる。 一定時間移動速度を上昇させる。
デュプレックス - 5 パッシブ - - 攻撃時一定確率で攻撃回数が増す。 DEXに影響して発動確率が上昇する。
キャストヴァイパー 11 5 - Lv25 特殊な短剣を投げつけ相手の動きを封じる
ブラストベノム 20 5 物理 - ハイディングLv6
ポイズンナイフLv5
周囲を毒の霧で包み込み、姿を隠す
キルドライブ 19 5 物理 - ハイディングLv6
ランブルベインLv5
高速移動と攻撃を行う突進スキル
Copyright © ASOBIMO,Inc. / AppBank inc.
このサイトの運営は アヴァベルオンライン の開発元である アソビモ株式会社 からAppBank株式会社が受託して行っております。